シンプレクス Simplex Inc.

Entry

エントリーはこちら

エントリーはこちら

エントリーはこちら

選考プロセス|新卒採用について

シンプレクスの選考プロセス(本選考期モデルケース)

職種により選考プロセスが異なります。
各自、応募予定職種の選考プロセスをご参照ください。

  • ※ その採用年度において、選考基準に変更がかかることはありません
  • ※ 職種間で選考プロセスに違いがある点は、下記の赤表記箇所です
  • ※ 説明会参加→内定までのリードタイムは1カ月~1カ月半程度です(職種間共通)
  • ※ 実施時期により下記ステップの順序や内容入替、同一日実施となる場合があります

ITコンサルタントコース

図表

  • ※ ITコンサルタント職の説明会にご参加ください
  • ※ 選考途中で応募職種を変更したい場合は採用担当までご相談ください

クオンツ/FE(ファイナンシャルエンジニア)コース

図表

  • クオンツ/FE職専用の説明会*1にご参加ください、説明の内容が異なります
  • 一次面接の際、数理能力試験*2(約90分)が同日実施されます
  • ※ 選考途中で応募職種を変更したい場合は採用担当までご相談ください

各選考ステップについて

1

説明会&小論文

「シンプレクスの事業とは何か」、「シンプレクスの特徴とは何か」、「シンプレクスの価値観とは何か」についてプレゼンテーションを行います。所要時間は時期により最適化していますが、30分~90分程度を想定してください。その後30分程度の筆記試験を実施します。
※説明選考会参加者の方に、本採用サイトでは語られていない情報を記載した「採用パンフレット」をお渡しします。

2

HALF DAY選考

IT未経験者向けのJavaのプログラミング選考で、選考当日“選考基準”の説明を致します。毎年、HALFDAY選考参加者の約半数が文系の方、IT経験者は毎年全体の2割程度です。所要時間は2.5~3.5時間程度。この選考の対策として、Javaを予習してくること、自分の所有しているテキストを持ち込むこと、これらは「可」としています。もちろん準備をせずに選考に臨んでも構いません、選考参加者個人の判断に委ねています。

3

個別面接

最終面接含め、標準で2~4回行います。1回あたり60分程度の予定です。
個別面接以降に改めて「筆記試験」を受験して頂きます。
2次面接の評価のポイントは「シンプレクスをどう理解・評価しているのか、その上でなぜ自分がやっていけると考えるのか」です。この段階である程度の企業研究が済んでいる必要があります。

4

社員質問会(任意参加)

人事の立会い無しで、現場社員と会って頂く情報交換の場となります。
ご質問に対しては全て真摯にお答えします。疑問・不安はこの場で解消してください。

4

各試験

● 数理能力試験
本試験は金融工学の専門性を問う試験ではなく、あくまで数学的な素養を問う試験です。試験時間は90分間、択一式と記述式の混合問題です。教科書、ノート、計算機の使用はできません。詳細については受験当日に説明を行います。

● 筆記試験
本試験は論理的思考力を問う試験で、リクルート社のSPIとは異なります。
試験時間は60分間、択一式の問題です。計算機は当社が貸し出します。この試験に特別な対策は不要です。詳細については受験当日に説明を行います。

シンプレクスは「優秀なビジネスパーソンを一人でも多く迎え入れたい」と考えています。

採用数 2019年度:合計100名~
<職種別内訳>
・ITコンサルタントコース:90名程度
・クオンツ/FE(ファイナンシャルエンジニア)コース:10名程度
選考実施期間 2019年度:2017年9月下旬~2018年8月末日予定
  • ※採用数はあくまで目安です。必ず採用しなければならない人数ではありません。
  • ※採用数は毎年変動します。
  • ※選考実施期間の表記はこの期間の選考実施を約束するものではありません。状況により早期終了することがあります。
    しかし、「海外の大学へ留学をされている方」、「進学や資格試験とギリギリまで悩みたい方」に対してもチャンスを提供できるように、通年採用に近い期間を用意したいと考えています。

新卒採用について